横浜夢座プロジェクト・夢座CM(J:COM制作)


◎ 夢座近況

2016年横浜ローザ公演&チャリティーコンサート終了

満員御礼!!

横浜ロ-ザ2016 横浜ロ-ザ20周年記念チャリティ-コンサ-ト 終了致しました!

 

横浜ローザ2016、すべての公演を無事終了することができました。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございます! 例年、お盆の時期に公演を行う横浜ローザですが、来年は少し早い5月下旬に 赤レンガ倉庫にて公演を行います。

来年も是非よろしくお願いいたします。


2016年2月21日(日) 「横浜夢座のつくり方」フォーラム2016終了いたしました。

2月21日に横浜夢座フォーラム2016「横浜夢座のつくり方」を横浜ランドマークホールにて開催しました。

 

架空のレストラン「横浜夢座」の支配人に扮した五大座長を筆頭に、横浜夢座プロジェクト委員、夢座のレギュラー俳優陣、スタッフにより、「レストラン夢座」で繰り広げられるお芝居をベースに、横浜夢座の活動紹介や演劇作品ができるまでのご紹介、そして読み芝居や歌のステージなど、盛りだくさんの内容でお届けしました。

2016年1月13日 「横浜人図鑑」収録

1月13日、J:COMの番組「横浜人図鑑」の

収録が行われました。

 

その第1回目の放送は、

五大座長が出演することになりました。

 

放送は2月ですので、皆様是非ご覧ください。


2015年11年13日 秋のつどい 開催されました

横浜夢座倶楽部・秋のつどい

ベイシェラトンにて開催されました。


ショータイムでは、ピアニストの鬼武みゆきさんとアコーディオンの佐藤芳明さんによる演奏と座長五大路子との朗読コラボレーションが披露されました。


また、出席者一人一人より神奈川文化賞の温かい祝辞をいただき、笑顔たえない和やかな雰囲気でした。


たくさんのご来場ありがとうございました。





2015年11月3日 第64回 神奈川文化賞贈呈式

11月3日(火)「文化の日」に神奈川県民ホールにて第64回神奈川文化賞贈呈式が行われました。


座長 五大路子は文化活動の部門で受賞しました。


2015年10月14日 五大路子座長 神奈川文化賞を受賞

神奈川の文化の発展に功績のあった個人・団体に贈られる第64回神奈川文化賞、

五大路子座長の受賞が決定しました!!

 

11月3日には神奈川県民ホールにて贈呈式、祝賀演奏が行われます。 http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p933275.html



写真はいつもささえてくださっている横浜夢座プロジェクトチームのみんなと、会議終了後、神奈川文化賞の受賞記念で撮影しました。


2015年8月13日~17日   五大路子ひとり芝居「横浜ローザ」終了いたしました。

終戦70周年目の横浜ローザ、今年は初演から19年目を迎えました。4月のニューヨーク公演、そして8月15日終戦記念日を軸にしての横浜赤レンガ倉庫のホールでの上演、戦争によって翻弄された人生を歩んだ1人の老娼婦 ― そこに込められた二度と戦争は起こしてはいけないと言う思いを伝えることでした。


まず、戦勝国であるアメリカにこの物語を持っていき、そして国連のそばのジャパンソサエティーにおいて上演できましたこと、アメリカ人の方々のスタンディングオベーション、そしてニューヨークタイムスへの写真入りの掲載、そこに書かれてあったタイトルは、「今、この芝居は彼女に居場所を与えた」― 胸の奥まで“ずしーん”と響く、言葉でした。そして今、この時、この日本で、この横浜で、彼女は何を見、何を語るのか?その問いかけの中、稽古が始まり、演出の大西さんとの対話の中で今まで気づかなかった、ローザの思いが溢れてまいりました。もっと、もっと、たくさんの方々に、そして若い方々に、見て欲しい、聞いて欲しい、ローザの叫びが聞こえてきました。


今回は立教大学の砂川ゼミ、東京芸術大学の、伊藤有壱さんとその生徒さんたち、また演劇を初めて見る方達、捜真女学校で「奇跡の歌姫 渡辺はま子」を見て下さった中学生と、そのご家族の方達、また毎年駆けつけて下さる山崎ハコさん、当日駆け付けて来てくださった榊原郁恵さん、NHKのドラマ「ママさんバレーでつかまえて」でご一緒した京田尚子さん、また作家の西田征史さんは、FM横浜のご自分の番組に私を呼んでくださり、横浜ローザの紹介をしていただきました。そして多くの方たちの大きな支えとローザを愛する心により、無事、完売状態で千秋楽を迎えることができましたこと、感謝の思いでいっぱいでございます。本当にありがとうございました。


是非今回の横浜ローザへのメッセージや感想をホームページ、もしくはブログ「夢を紡いで」にいただけましたら幸せでございます。いよいよ、来年は20年目の横浜ローザとなります。もっともっと多くの方たちにこの話を聞いて欲しいと思います。口コミや宣伝をお願いします。小さなwaveがうまれ、大きなうねりとなることを願い、戦争のない平和な世の中になることを願います。またご支援、ご協力、いただいた皆様方への御礼の心をこめ、今年の横浜ローザのご報告とさせていただきます。


心よりの感謝を込めて―



五大路子 2015年8月


五大路子ブログ “五大路子 夢を紡いで” http://hamonika.cocolog-nifty.com/godai/


戦後70周年平和祈念事業 奇跡の歌姫「渡辺はま子」ツアー公演 終了いたしました。

新潟公演から始まった「渡辺はま子」ツアー全公演無事に終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました!

 

各会場とも来場者の関心が高く、成功を収めています! 写真は新潟県・米沢市で行われた公演の様子です。



2015年5月1日「横浜ローザ」NY公演 速報!!  

 初めての海外公演を大盛況に無事終了して帰国しましたことをご報告させていただきます。沢山の皆様の応援をいただき、「横浜ローザ ニューヨーク公演」が実現し、出演者、スタッフが力を合わせた 舞台をニューヨークで発表することができたことを感謝いたします。


 2日間の公演でしたが、日本から観劇に参加していただいた皆様20名に加え、ニューヨーク在住の日本人の方、 アメリカ人、マスコミ、ジャーナリストの方々で満席となりました。 現地での取材は、共同通信、ロイター通信、日経新聞、毎日新聞、現地コミュニティ新聞、 そして、ニューヨークタイムスの取材を受けました。 特にニューヨークタイムスについては、普段2日間だけの公演を取材することもカラーページに写真が 3点掲載されることも異例だと主催者(ジャパンソサエティ)も驚いて興奮しておりました。


 1日目の公演終了後には、五大さんをお客様、スタッフ、関係者が囲むレセプションが行われ、 沢山の皆様とふれあうことができ感動的でした。 そして、2日目は日本人の割合が少なかったのですが、公演終了時に一番前の男性がひとり立ち上がり拍手をすると、後方のお客様が みんな立ち上がり、まさかのスタンディングオベーションとなりました。(これには五大さんも号泣でした) このニュースは日本でも山手線の中の文字放送で流れたようで、関係者からすぐ知らせがありました。


 また、この模様は、本編プラス出発前の準備からドキュメンタリー番組としてJ;COMチャンネルで5月24日・31日(日)夜9:00〜 5月28日(木)午後4:00〜特別放送されます。是非ご期待を!


2015年3月10日 横浜ローザNY招聘公演 壮行会を開催

横浜ローザNY招聘公演壮行会、

横浜メディアセンターで開催いたしました。


120名ほど、応援してくださる方にご来場頂き、ありがとうございました。


五大路子座長が横浜ローザの冒頭部分を朗読した後、

山崎ハコさんによる横浜ローザテーマ曲「昨夜の男」を熱唱していただきました。感動を会場に包み込み、心の暖まる会となりました。


ニューヨーク招聘公演協賛一覧


2015年2月1日 『奇跡の歌姫 渡辺はま子』終了いたしました。

皆様、終戦70周年企画/横浜夢座15周年記念・第12回公演『奇跡の歌姫「渡辺はま子」』、無事千秋楽を終えることができました。皆様の暖かなご支援またお心によって実現できましたこと、感謝の思いでいっぱいです。本当にありがとうございました。

 

昭和27年に戦争が終わって、7年も経ってからフィリピンのモンテンルパで、日本人BC級戦犯として処刑されてしまった14名の方々がありました。そして残された108名のBC級戦犯たちの命を「歌」によって救ったと言う事実をこの舞台に載せました。その歌は「ああモンテンルパの夜は更けて」と言う歌で、戦犯で収容されていたの代田銀太郎さん、伊藤正康さんが刑務所の中で作られた歌です。その歌を渡辺はま子さんに送りこの物語が実現しました。フィリピンのキリノ大統領は、憎しみの連鎖は何も生まない。許す。ということの大切さを述べられたのです。

 

戦争と言う時代、波乱に満ちた渡辺はまこさんでも彼女はただ淡々とソラマメの種のように芽が出て花が咲き風を受け太陽浴びて生きることがひょっとしたら私の最大の夢だったのかもしれないと自伝に書いておられます。この今ある穏やかな平和を私たちはかみしめ、そして大切に、見つめ続けていかなければいけないのではないでしょうか。

 

6月には、新潟市、米沢市、上越市、南魚沼市、山形市などの上演が決まっています。また渡辺はま子さんの母校である捜真学院で中学生、高校生、次世代にこの芝居を見ていただくのも私の大切な力となっております。そして4月には「横浜ローザ」のニューヨーク公演が控えております。くしくも、同じ時代を生きた女性を目線を変えて演じることになりました。心を込めて、仲間たちとともに、演じたいと思います。

 

これからも横浜夢座は、小さくても、大切なことを、紡ぎつづけ――世界に発信していきたいと思いますこれからもどうぞよろしくお願いいたしますそ。感謝を込めて

 

五大路子


2014年12月18日 奇跡の歌姫「渡辺はま子」稽古風景

来年1月24日からの本番に向け、連日、稽古を行っています!


早くも五大をはじめとする俳優陣の”熱気”が稽古場中にみなぎっています。素晴らしい公演になる事間違いなし!


チケット絶賛発売中ですので、
チケットお求めの際は横浜夢座事務局TEL045-661-0623)までお問合せください。

ご連絡お待ちしております。



2014年12月9日 「奇跡の歌姫 渡辺はま子」顔合わせ 

横浜夢座15周年記念・第12回公演奇跡の歌姫「渡辺はま子」の関係者顔合わせを行いました。


この物語を執筆頂いた山崎洋子先生、渡辺はま子さんのご息女 加藤征子さん、モンテンルパの会の方々にもお越しいただき、皆様より貴重なお話を伺うことができました!



2014年10月28日 横浜夢座倶楽部 秋のつどい

10月28日、横浜夢座倶楽部『秋のつどい』が開催されました。

 

「横浜ローザ」のニューヨーク公演が決まり、皆様から温かい応援の言葉を頂きました。

 

ショータイムでは読み芝居「重忠と菊の前ー二俣川に散った畠山重忠と妻の物語」を披露しました。

 

たくさんの方にお集まりいただき、誠にありがとうございました。


2014年8月25日 「横浜ローザ」公演終了

8月14日から18日まで公演しておりました、「横浜ローザ」ですが、おかげさまで、多くのお客様に足をお運びいただき、全日程満席で公演を終えることができました。

 

ご来場いただいたお客様、ご協力くださった皆様方に心より感謝申し上げます。

 

また、パンフレットに掲載しました五大の原稿を、ホームページにも掲載いたします。横浜ローザを公演するに至った経過や想いなどがまとめられておりますので 是非ご覧ください。

 

 

五大路子による公演終了コメント:

 私がこの芝居のモデルとなった白塗りの老娼婦メリーさんと出会ったのは、23年前の5月の横浜みなと祭の日でした。

 

 凛と前を見据えた眼差しが私に向けられた時、「あなた私の生きてきた今までをどう思うの?答えてちょうだい!」そう激しく問いかけられたような衝撃を受けました・・・ 

続きを読む